【宮崎の町家風モダン|吉原建設株式会社|宮崎で設計、デザイン性が高く、インテリアコーディネートにもこだわった注文住宅の建築をご提案いたします。】

コンセプト住宅 「MIYAZAKI」“Hygge”Style 『宮崎ヒュッゲスタイルの家』

コンセプト住宅
「MIYAZAKI」“Hygge”Style 『宮崎ヒュッゲスタイルの家』

sumiyoshi

web予約はこちらをクリック

スマホ版予約はこちらをクリック

コンセプト

『 Hygge 』とは
“居心地の良い雰囲気の中で、
人と人とのふれあいから生まれる愛情に満ちた時間”
“心地よく幸福な空間” のこと。

世界一幸福度の高い北欧デンマークの言葉です。
物理的な居心地の良さを軸としながら、自分自身、そして周りの人たちとの
親密さ、つながり、あたたかさを丁寧につくっていく。
そのアプローチ全体が、
デンマーク流の「心地よい暮らし方」 “Hygge” なのです。

日々、仕事や子育てに追われ、慌ただしい日常のなかで、
ほっと一息ついてスローダウンし、
心地よい時間や空間を持つことはとても大切なことです。

たとえば…
  休日にはゆっくりと家族そろってテーブルを囲んだり、
                 天気のいい日はデッキで楽しく食事する。
  時には、友人たちとリビングやデッキで手作り料理を持ち寄り食事会をしたり。
  広いデッキをリビングのようにして、家族や親しい人と楽しくすごす。
  夜は、キャンドルのやさしい灯りとワインで、まったりと星空を眺めたり。
  お気に入りのおこもりスペースで心静かに読書を楽しんだり。

人それぞれに”Hygge”な時間や空間があります。  
大事なのは、「心やすらかな幸せ」を感じることができるかという事。

今回、企画した『宮崎ヒュッゲスタイルの家』は、
住む人が心地よい時間を過ごせるような”たまり場””巣のような場”を
工夫しています。
この家での暮らしが、日々の小さな幸せを発見できるような暮らしになるように、
居心地いいインテリアで仕上げました。この”Hygge”な空間で、ご自身だけの”Hygge”なひとときを感じて、家づくりに生かして頂ければ幸いです。

設計・インテリアルール

𠮷原建設が提案する新コンセプト『宮崎ヒュッゲスタイルの家』は、
家族と心地よい時間を共有し、心を開放できる空間づくりとして
家族のたまり場” “巣ごもりできるような空間”
を設計プランに取り入れてご提案します。

  • ➢ LDKの床は、突板フローリング
  • ➢ LDKやホールの壁の一部に無垢板張り、または、漆喰壁などの自然素材の壁仕上げ
  • ➢ LDKのどこかに、家族のたまり場や巣ごもり空間
  • ➢ ダイニングペンダントに北欧照明
  • ➢ デッキスペース

開発ストーリー
開発ストーリー
デザインポイント

  • ・コンパクトで無駄のない平面計画
  • ・主婦の動線を考慮したキッチン配置
  • ・シンプルな外観
  • ・採光や通風及び眺望を考慮した機能的且つバランスのよい窓配置
  • ・突板フローリングの床
  • ・一部の壁ムク材などの自然素材などを使用
  • ・温かみのある北欧照明
  • ・もう一つのリビングとしても使えるデッキスペース

コストパフォーマンス
◇最多販売価格帯
1,850万円~2300万円 ※税別、本体工事費
◇最多販売施工面積
100~150m2(30~35坪) ※施工面積
(床面積+バルコニー+ポーチ)

pro_img07

1 / 11

各種お問合わせ・ご相談・ご請求

家づくり資料を請求したい 完成見学会に参加したい イベントに参加したい 土地探しについて相談したい 資金計画について相談したい ちょっと相談したい