【宮崎の町家風モダン|吉原建設株式会社|宮崎で設計、デザイン性が高く、インテリアコーディネートにもこだわった注文住宅の建築をご提案いたします。】

スタッフブログ
2019/06/07 | 

期待のニューフェイス

西です。

この春、我が企画開発本部に期待のニューフェイスが入りました!

以下、『自己紹介』を、紹介します!(*^-^*)

↓↓↓

 

こんにちは今年の4月に入社し、6月1日より宮崎本社企画開発本部に配属になった中島です。

久留米工業大学出身で地元は都城市です。

 

小さい時から木造住宅に興味があり、

地元が好きで地元に貢献したいと思い吉原建設に入社いたしました。

 

研修期間が4月、5月と2か月にわたってあり、

この南国宮崎の過ごしやすい気候と宮崎の人の良さを改めて知れた2か月であり

建設業の難しさを知れた研修期間でした。

 

主な研修内容としては、吉原コスモスやISOなどの建築においての安全の座学があり、

4月の初めに3日間の都城駐屯地での体験入隊があります。

そして、4月の中頃から約1か月、現場研修があります。

そして最後の2日間に吉原建設のグループホーム正寿の光と

けあらいふ正寿の都、正寿の杜での介護研修があります。

 

自衛隊研修や介護施設の研修は正直、はじめは何の意味があるのかと思っていましたが

実際に研修を終えて、自衛隊では社会人として最も大切な集団行動が学べ、

同期の人たちとはそれまであったよそよそしさが3日間を共に過ごすことでなくなりました。

介護施設では、職種の違う仕事をし、

特におじいちゃん、おばあちゃんと会話をするときの相手に伝わりやすく話すことや、

相手が何を言っているのかの理解力は自分の仕事にも活かせていけると思いました。

 

研修を終えた現在、覚えることの多い多忙な日々を送っています。

しかし、きついと思ったことは一度もありません。

会社の上司や先輩方は気さくに話しかけてくれ、仕事も丁寧に教えてくれます。

何より自分の好きなことをしてきついと、ぜいたくを言っている場合ではありません。

まだまだ、未熟者の私ですけど一歩ずつ確実に建築の道を歩んでいくので

どうか温かい目で見守っててください。

 

 

 

只今「若草病院小規模多機能・デイサービス新築工事」の現場管理に携わっています。